2020.2.3.【フィリピン】/ 欧州連合(EU)の知的財産権監視リストから外れる

フィリピンの知的財産局(IPOPHL)は、欧州連合(EU)が導入している知的財産権監視リストからフィリピンが除外されたことを公表した。

EUは昨年、動画や音楽の違法コピーや偽造品への監視を強化する目的で、EU内企業の知的財産権を侵害している疑いがある悪質な市場やインターネットサイトなどの「監視リスト」を初めて作成し、公表している。

フィリピン知的財産局
https://www.ipophil.gov.ph/news/eu-clears-philippines-of-priority-label-in-counterfeit-watchlist/