前ゼミセミナー一覧

第213回 押さえておきたい『特許調査のキモ』一人一台PC実習付 ~分類検索のポイントを分かりやすく解説~(東京会場)

開催地:東京
日時:2019年10月31日(木), 13:30 - 16:30

弁理士 長谷川 雅典
弁理士
長谷川 雅典

 正確な特許調査を行う上で、特許分類を使った分類検索は欠かせないものとなっています。しかし、分類検索に高いハードルを感じている方が多いのではないかと思います。
 今回のセミナーは、分類検索のハードルを少しでも下げられるように、検索に用いる特許分類の選択の仕方を中心に、実際にお一人ずつ操作していただく演習形式で行います。
  特許調査の際に分類検索をうまく活用したいとお考えの知財担当者及び発明者の方は、是非ご参加下さい。

 なお、演習問題の題材はボールペンです。また、データベースには、本年5月にリニューアルされた特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使用します。J-PlatPatの基本操作ができることを前提に行いますので、参加される方は、事前にJ-PlatPatのマニュアル(2019.03版)、「第1章 J-PlatPatとは」P. 19~28、「第2章 共通の操作」P.30~46、「第3章 特許・実用新案の操作」P.56~72、「付録」P.128~136に軽く目を通しておいて下さいますようお願いします。
http://www.inpit.go.jp/j-platpat_info/reference/index.html
 
 一人一台パソコン付きの教室を利用し、操作しながら学んでいただきますので、わかりやすいと好評です。

 *本セミナーは過去に開催のものとほぼ同内容です。


 
 

プログラムの案内

1. J-PlatPatの使い方

  ①機能の紹介
   経過情報
   OPD

  ②論理式の使い方
   検索項目
   演算子

2. 特許調査の演習

  ①発明の把握とキーワードの選択
  ②予備検索とFIの選択
  ③FTの抽出選択
  ④検索式の作成

3. まとめ・質疑応答 

セミナー概要

日時

2019年10月31日(木)13:30~16:30

場所 m-School Bルーム
(東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階)【地図はこちら
 ★JR総武線 水道橋駅 東口 徒歩2分
 ★都営三田線 水道橋駅 A1出口 徒歩4分
 ★都営新宿線/半蔵門線 神保町駅 A4出口 徒歩10分
 ★丸ノ内線 後楽園駅 2出口 徒歩10分
受講料 10,000円
定員 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます
対象 キーワード検索からのステップアップを目指しておられる方
持ち物 筆記用具、名刺
申込方法 申込フォームをご利用ください

セミナー講師の紹介

hasegawa弁理士 長谷川 雅典
1992年 京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻博士号取得。
医療器具の開発、臨床診断薬の開発、半導体用高機能樹脂製品の開発等に従事した後、2004年に前田特許事務所に入所。
現在の主な担当は半導体分野、医療器具分野、化学品分野の権利化業務。

セミナー申し込みフォーム

必須項目を入力の上、送信してください。
御社名 必須
お名前 必須
部署名
役職名
知財業務の担当年数 必須
住所
TEL
FAX
メールアドレス必須
このセミナーをどのようにして
お知りになりましたか 必須





ご紹介者様名:


備考

個人情報の取り扱いについて

送信できない方は、下記PDFをプリントアウトしてFAX 06-4796-9988 までご送付ください
セミナー申込書(PDF)