新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

 当所は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防および拡散防止のため、4月20日現在、下記対応を実施しております。
 みなさまのご理解、ご協力をたまわりますよう、何卒よろしくお願いいたします。


■テレワークでの在宅勤務(2020.4.20.更新)
 大阪オフィスと東京オフィス勤務の所員は、テレワークでの在宅勤務をすでに開始しておりますが、4月20日以降、「広島オフィス」勤務の所員も、在宅勤務をシフト制で開始します。

 テレワークのためのICT環境として、以下のような環境を構築しております。
  ・自宅に持ち帰った社用PC等のアクセス元の端末を暗号化された通信経路で当所イントラネットに接続
  ・アクセス元の端末に電子ファイルの保存や印刷をできないようにすることで、機密情報が所外に出ない
      よう対応

 在宅勤務時は、メール対応は行えますが、電話応対を行うのが難しい場合がございます。ご了承ください。 


■マスクの着用

 当所の弁理士や特許技術者、事務スタッフが面談等の場でマスクを着用している場合がございます。
 ご了承ください。


■Web会議システム

 当所は、V-CUBEミーティングやZoomミーティング等のWeb会議システムを導入しております。
 Web会議での面談をご希望される場合は、ご連絡ください。


■セミナー開催の中止・延期、Web会議システムを用いた実施

 当所主催のセミナー「前ゼミ」の開催については、中止・延期させていただている場合がございます。
 また、一部の開催については、Web会議システムを用いて実施する予定です。
 詳細は、当所HPや当所メールマガジン「前マガ」等でご確認ください。

 以上

%MCEPASTEBIN%
一部所員がテレワークでの在宅勤務を開始しております。テレワークのためのICT環境として、以下のような環境を構築しております。
  ・自宅に持ち帰った社用PC等のアクセス元の端末を暗号化された通信経路で当所イントラネットに接続
  ・アクセス元の端末に電子ファイルの保存や印刷をできないようにすることで、機密情報が所外に出ないよう対応