WORLD IP NEWS

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

2021年6月30日、国税庁は長野県、山形県、大阪府における地産の清酒、ワイン類を酒類の地理的表示(GI)に指定した。
他にも北海道や長崎県、熊本県、沖縄県等も指定を受けている。

特許庁は、広く知的財産制度についての関心や理解を深めてもらうために、知的財産をめぐる国内外の動向と特許庁における取組について、「特許行政年次報告書2021年版」を取りまとめた。

2021年6月28日、特許庁のIP BASEの知財アクセラレーションプログラム(IPAS)事務局は、メンター候補となるIPAS2021専門家の募集を開始した。
スタートアップの事業拡大支援に意欲のある知財の専門家を募集する。
登録対象は以下の通り。

知的財産情報の検索・分析サービスを手掛けるシンガポールのPatSnap(パットスナップ)が、全世界の特許情報を日本語で検索、表示するサービスを開始した。
PatSnapは、シンガポール国立大学の学生向けのさまざまな起業支援プログラム(NUS Enterprise)から生まれた企業。

2021年7月7日、デリー高裁は、デリー高裁内に知財部門を設置し、知的財産権に関係する事案を対処することを公開した。