WORLD IP NEWS

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

特許庁は、大学の優れた研究成果を発掘し、研究者目線で知財戦略をデザインする知財戦略デザイナーの2020年度派遣事業について、募集要領を公開した。

フィリピンの知的財産局(IPOPHL)は、欧州連合(EU)が導入している知的財産権監視リストからフィリピンが除外されたことを公表した。

国家知識産権局は、中国政府が新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、法定の春節休暇を2020年2月2日(日)まで延期したことを受け、春節休暇中に手続期限日を迎える場合、手続期限を春節休暇期間の翌日とすることを決定した。

 知財は、企業のビジネスモデルと結び付いてこそ価値を生むという認識から、企業のビジネスモデルの変革を促すツールとして、国が策定し普及を図っているものが、この「経営デザインシート」です。
 詳細は、首相官邸のホームページ「経営をデザインする(知財のビジネス価値評価)」を確認して頂くと、内容を把握することができます。

 英国では、昨年12月12日にEU離脱(ブレグジット)の問題を主要な争点に総選挙が実施されました。その結果、与党・保守党が半数を大きく上回る議席を確保しました。
 これにより、同党が最大の争点としてきたブレグジットが本年1月31日に実現することがほぼ確定しました。
この離脱に伴う知的財産権への影響を以下に概略説明します。