セミナー

知財セミナー少人数制から多人数制まで
様々な実践セミナーを開催

知財活動を活発にするには、御社内の知財意識を高めることが重要です。
また、社会をより良く生きるためには、社会人・家庭人として大切なことを
学ぶ必要もあります。
さらに、次世代を担う若者を育成することは、現世代を生きる者に課せられた責務です。

前田特許事務所では、経験豊富な講師陣により、少人数ゼミ形式から多人数座学形式まで
多種多様な実践セミナーを開催しており、皆様を教育面で支援します。

前ゼミとは
前ゼミとは、前田特許事務所が主催する知財セミナーで、少人数で行うゼミ形式のセミナーが中心です。
東京・大阪・広島等で開催しています。


詳しく見る

前ゼミ+(プラス)とは
前ゼミ+とは、社会人として、家庭人として役に立つ知識やスキルを学んでいただく、前田特許事務所が主催するセミナーです。
前ゼミ+を通じて、次世代を担う若者を育成することにも取り組みます。
オンラインを中心に開催しています。

詳しく見る

前ビナー(前田IP Webinar)とは
Webinar(ウェビナー)とは、Webとセミナーを組み合わせた造語で、インターネットを利用して配信されるセミナーです。
インターネットの接続環境さえあれば、時と場所を問わず受講できます。

詳しく見る

企業内セミナーとは
企業内セミナーとは、お客様の所で開催する出張セミナーで、少人数のゼミ形式から多人数の座学形式のセミナーまで対応します。
全国各地で開催できます。

詳しく見る

今のビジネスに活かせるセミナー内容

seminar 04 2

受講者様の声
  • 自社で聞けない、教科書に書いていない実務レベルの話を聴き、自社の知財活動に役立てることができた。
  • 具体的な事例をケーススタディで考える時間が多く、理解が深まった。
  • グループでの議論形式が良く、参加人数がちょうど良い。講師の回答が納得しやすく、的確だった。
  • 少人数制で理解しやすく、講師の方と接しやすい。他社の知財担当者の話を聞ける機会としてよかった。
  • 具体例が多くすごく理解しやすかった。先生のお話は誰にでもわかる言葉だったので、理解しやすく非常に参考になった。
  • 具体的な手法の説明と、実際にそれを実践形式で行った点が、知識、スキルを学ぶ上で大変有効だった。
  • 実務的な話が多く、とても参考になった。
  • 事例があり、重要点を明確に示されていたので大変よかった。
  • 実習があるので、自分の足りないところに気づく良い結果となった。

前ゼミカレンダー

前ゼミ開催日()またはタイトルをクリックで詳細へリンクします。
9月 2021
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
最新の情報をご希望の場合は、メールマガジンにご登録ください。
メールマガジンのご登録はこちらから。

近日開催予定の前ゼミ一覧▶︎セミナー一覧はこちら

大阪 知財・特許セミナー 2021年9月30日 14:0016:00
第258回 ますます頼りにされる商標担当者になるための3つのポイント ~社内の商標相談にサクサクと答えられるエッセンスを教えます~

弁理士 杉浦 靖也
弁理士
杉浦 靖也

 営業担当者から「○○という商標を使いたいが使っても問題ないか?」「△△という商標を出願したいが、果たして登録できるか?」という相談を受けて困っていませんか?使用しても大丈夫か否かの判断、商標出願する際に果たして登録できるのか否かの判断をどのようにしたら良いのか、これらは商標担当者の悩みのタネでしょう。

 本セミナーでは、商標担当者として知っておくべき3つのポイント、①商標法の基礎知識、②商標使用の可否、 ③商標登録の可否について説明します。法律を知ることで、拒絶理由が出るポイントが事前にわかります。また、事例を交えての具体的な説明もしていきます。
 さらに、商標出願をする際に気をつけるべき点、事前検討のポイントについても、演習を交えて詳しく解説致します。

  * 2021年度開催の新講座です。


__//__//__// 知財支援室より __//__//__//

 皆様からのご要望にお応えして本年度新開講しました。
 オンライン配信の予定はなく、大阪会場にて対面のみの開催となります。
 ※感染症対策のため、お申込みの前に必ず下記「【前ゼミ】対面形式セミナー受講時の留意事項について 」をご一読ください。

詳しく見る
Category Image 2021年10月20日 13:3016:30
第257回 前田知財塾 ~基礎編~ 第3回 「意匠」

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾』は、少人数のゼミ形式で講義が進行し、受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をしながら、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習し、理解度を深めることができます。また、受講者同士の交流の場としても活用していただけます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。

 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、4回全てを受講いただくことをお薦めします。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。


_/_/_/ 知財支援室より _/_/_/

今年度も、Zoom配信で開催いたします。受講に際しては1人1台PCをご準備いただき、カメラONで顔が見えるかたちで参加してください。
従来の対面講座と同様に、講師に随時質疑応答していただくことが可能です。
また、ケーススタディではグループディスカッションを行っていただきます。
普段なかなかお会いすることのない、日本各地の受講生の方と交流を深めながら学んでいただくことができます。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2021年11月04日 14:0016:30
第259回 発明の見つけ方・捉え方と そのための人材育成 ~知っておきたい、価値ある知財担当者育成のポイント ~

顧問 白髪信一
顧問
白髪 信一

 企業にとって知財部門は、企業戦略の上で大変重要な部門です。
 世界規模で競争が繰り広げられる今、知財部門の役割は知財の権利化のみならず、ビジネスを成功に導くための知財戦略を構築することへと変化しつつあります。
 とは言え、上記重要性を理解しつつも、日々目の前の業務に追われている知財担当者が多いというのも実情です。

  そんな知財部員・知財担当者に向けて、弊所顧問の講師が、企業の大小に関わらず、知財部員・知財担当者としてどのような点に気をつけて活動すべきかについて、自身の経験をもとにわかりやすい言葉で、具体例をあげて解説いたします。

 出願までに何をしておかないといけないのか、価値ある知財活動実現のために知財部、知財部員、知財担当者がとるべき行動、そしてそれらを活かせる人材育成について、「熱く」解説いたします。

 ※昨年開催の特別講演を元に、人材育成についてより詳しく解説する内容となっております
 ※開催日が2021年10月14日(木)から11月4日(木)に変更になりました

詳しく見る
Category Image 2021年11月11日 14:0016:30
第260回 はじめてのAI関連特許 ~ 出願の勘所を理解する AI関連発明の出願状況や審査の考え方 ~

東北大学教授 木下 忠
東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター 戦略企画部門 教授
木下 忠 先生

 近年デジタル革命と呼ばれるIOT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ビッグデータを用いた技術革新が進んでいます。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)化により、一層デジタル技術は重要になってくるはずです。
 AI技術の中でも特に機械学習、深層学習の分野は研究開発だけでなく実用化も進んでおり、すでにAI技術を用いたさまざまな商品やサービスが誕生しています。AI技術はまだ立ち上がったばかりの新しい技術分野のため、ちょっとしたアイデアでも特許権取得が可能な場合があります。既に様々な企業から出願があり、特許争奪戦が始まっていると言っても過言ではありません。

 本セミナーでは、AI関連出願未経験の方、初心者の方を対象に、実ビジネスでも普及してきている機械学習分野を中心としたAI関連出願の出願状況や審査の考え方、実際の特許事例を通じて、AI出願を行う際の勘所について学んでいきます。
 ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 ※本セミナーではAI関連技術のうち、主に機械学習に関する技術を取り上げる予定です。
 
詳しく見る
Category Image 2021年11月17日 13:3016:30
第257回 前田知財塾 ~基礎編~ 第4回 「商標」

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾』は、少人数のゼミ形式で講義が進行し、受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をしながら、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習し、理解度を深めることができます。また、受講者同士の交流の場としても活用していただけます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。

 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、4回全てを受講いただくことをお薦めします。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。


_/_/_/ 知財支援室より _/_/_/

今年度も、Zoom配信で開催いたします。受講に際しては1人1台PCをご準備いただき、カメラONで顔が見えるかたちで参加してください。
従来の対面講座と同様に、講師に随時質疑応答していただくことが可能です。
また、ケーススタディではグループディスカッションを行っていただきます。
普段なかなかお会いすることのない、日本各地の受講生の方と交流を深めながら学んでいただくことができます。
詳しく見る