前ゼミ

前ゼミseminar 01

前田特許事務所では、前ゼミを開催しています。
前ゼミでは、少人数のゼミ形式のセミナーを中心に行っており、東京・大阪・広島等で開催しています。
 

近日開催予定の前ゼミ一覧▶︎セミナー一覧はこちら

※受講料はすべて税込表示です。
東京 知財・特許セミナー大阪 知財・特許セミナー広島 知財・特許セミナー 2021年4月20日 13:3016:30
【オンライン】第225回 設計図面に隠れている発明を見出す発明発掘(図面発掘)~「知財ポートフォリオ・マネジメント」を高めるために必須のテクニックをケーススタディを通じて解説 ~

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 特許庁が2017年4月に発表した「知財(人材)スキルversion 2.0」によると、知財担当者の能力として「IPランドスケープ」と「知財ポートフォリオ・マネジメント」が必要とされています。この中で、特に、「知財ポートフォリオ・マネジメント」能力については、単に、発明者から提案されるネタだけを受け身的に出願していても、高まりません。
 今回は、この「知財ポートフォリオ・マネジメント」を高めるために必須のテクニックである「設計図面から発明を生み出す手法(図面発掘)」について、ケーススタディ方式で解説します。

 ご自身の知財スキル能力を向上したいと考えられておられる方、また、自社の知財力をご自身の力で向上させたいと考えている方、必見です。是非ご参加下さい。

*本セミナーは過去に開催のものと一部共通します。
また、知財塾~上級編~「発明発掘」と内容が一部重複しています。
詳しく見る
東京 知財・特許セミナー大阪 知財・特許セミナー広島 知財・特許セミナー 2021年5月13日 14:0016:30
【オンライン】第253回 はじめての化学系特許出願 ~ これで化学も怖くない!他の技術分野の出願との違いとは? ~

弁理士 小寺 淳一
弁理士
小寺 淳一

 化学系の特許出願では、例えば 「図面が添付されていない出願が多く見られる」等の理由から、「化学系の明細書は他の技術分野の明細書とは異なる」と言われています。
 また、このような出願形式の相違点等に起因して、化学系特許出願に特有な拒絶理由が存在するため、明細書を記載する際に留意すべき事項が数多く存在します。

 本セミナーでは、化学系特許出願の出願パターンや公報の読み方等の基本的な事項に加え、化学系特許出願において留意すべき事項を分かりやすく説明いたします。また、クレームの作成や進歩性等の特許要件に関するケーススタディを行い、理解を深めて頂きます。
 化学系の発明に関わる方、特に企業の知財担当の方や、発明者となる技術者の方で化学系の出願の経験がない方、化学系の出願がどういうものか雰囲気をつかみたい方、必見です。是非、ご参加下さい。

 *本セミナーは「ステップアップセミナー」対象セミナーです。
 *セミナー終了後、30分のフリータイムあり(自由参加)。
 *本セミナーは過去に開催のものとほぼ同内容です。



__//__//__// 知財支援室より __//__//__//

 ステップアップセミナーは、基礎的な内容から段階的に学んでいただくことで、実務に役立つ総合的な力が身につくよう構成されています。
 5月~8月にかけて開催するステップアップセミナーでは、全回通して受講することで、化学系特許出願について、総合的に学べるようカリキュラムを工夫しています。
 ぜひ知財部員、開発者、新人社員の教育にご活用ください。
 なお、今期はセミナー終了後、各回30 分間のフリータイムを設けます。参加は自由で、講師や受講生同士、質疑応答や悩み事等、自由にお話をしていただく予定です。
 ※ご希望の回のみご受講いただくことも可能です。

詳しく見る