前ゼミ

前ゼミseminar 01

 前田特許事務所では、前ゼミを開催しています。
 前ゼミでは、少人数のゼミ形式のセミナーを中心に行っており、東京・大阪・広島等で開催しています。
 

近日開催予定の前ゼミ一覧▶︎セミナー一覧はこちら

東京 知財・特許セミナー 2018年7月25日 13:3016:30
第162回 前田知財塾 ~基礎編~ 第2回(東京会場)

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾-基礎編-』は、一般的なセミナーと異なり、少人数のゼミ形式で講義が進行し
受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をし、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。
 また、受講者同士の交流の場としても活用して頂ける数少ないセミナーです。
 各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習して頂き、理解度を深め、再確認することができます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。
 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、原則として4回全てに出席していただくことが望ましいです。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2018年7月27日 13:3016:30
第164回 前田知財塾 ~基礎編~ 第2回(大阪会場)

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾-基礎編-』は、一般的なセミナーと異なり、少人数のゼミ形式で講義が進行し
受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をし、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。
 また、受講者同士の交流の場としても活用して頂ける数少ないセミナーです。
 各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習して頂き、理解度を深め、再確認することができます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。
 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、原則として4回全てに出席していただくことが望ましいです。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る
東京 知財・特許セミナー 2018年8月02日 14:0016:00
第168回 初心者歓迎!商標がイチからわかる 商標セミナー(東京会場)

弁理士 杉浦 靖也
弁理士
杉浦 靖也

 最近、商標の話題が増えてきて商標を身近に感じるようになってきましたが、
  ・商標ってなに?
  ・商標出願するにはどうしたらいいの?
  ・商標を登録するとどんなメリットがあるの?
  ・今使っている商品名は使い続けても大丈夫?
  ・会社名は商標なの?(商標と商号との違い)
  ・外国商標は、どうしたらいいの?
 等々、疑問が湧いてくるものと思います。

 本セミナーは、商標とは何か、という商標の基礎から、商標の取得と活用まで、みなさまのさまざまな疑問を解消できるように一つ一つ説明をする商標入門のセミナーです。
 商標担当の方はもちろん、経営者のみなさまに商標を理解していただき、安心して商標を使用できるようにするとともに、商標を経営の武器として使いこなせるようにいたします。
詳しく見る
東京 知財・特許セミナー 2018年8月22日 13:3016:30
第162回 前田知財塾 ~基礎編~ 第3回(東京会場)

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾-基礎編-』は、一般的なセミナーと異なり、少人数のゼミ形式で講義が進行し
受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をし、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。
 また、受講者同士の交流の場としても活用して頂ける数少ないセミナーです。
 各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習して頂き、理解度を深め、再確認することができます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。
 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、原則として4回全てに出席していただくことが望ましいです。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2018年8月24日 13:3016:30
第164回 前田知財塾 ~基礎編~ 第3回(大阪会場)

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾-基礎編-』は、一般的なセミナーと異なり、少人数のゼミ形式で講義が進行し
受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をし、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。
 また、受講者同士の交流の場としても活用して頂ける数少ないセミナーです。
 各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習して頂き、理解度を深め、再確認することができます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。
 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、原則として4回全てに出席していただくことが望ましいです。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2018年8月29日 14:0016:00
第169回 初心者歓迎!商標がイチからわかる 商標セミナー(大阪会場)

弁理士 杉浦 靖也
弁理士
杉浦 靖也

 最近、商標の話題が増えてきて商標を身近に感じるようになってきましたが、
  ・商標ってなに?
  ・商標出願するにはどうしたらいいの?
  ・商標を登録するとどんなメリットがあるの?
  ・今使っている商品名は使い続けても大丈夫?
  ・会社名は商標なの?(商標と商号との違い)
  ・外国商標は、どうしたらいいの?
 等々、疑問が湧いてくるものと思います。

 本セミナーは、商標とは何か、という商標の基礎から、商標の取得と活用まで、みなさまのさまざまな疑問を解消できるように一つ一つ説明をする商標入門のセミナーです。
 商標担当の方はもちろん、経営者のみなさまに商標を理解していただき、安心して商標を使用できるようにするとともに、商標を経営の武器として使いこなせるようにいたします。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2018年8月31日 14:0016:00
第170回 はじめてのIoT特許 ~ その取得と活用を考える ~(大阪会場)

教授 木下 忠
東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター戦略企画部門 教授
木下 忠 先生

 近年、あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT ( Internet of Things)に関する技術やサービスが急速に進展し、IoT社会の実現が大いに期待されています。
 第4次産業革命の一翼を担うものとして注目されており、AIスピーカーなどをはじめ、様々な技術分野で競争が始まっています。また技術的に参入が容易なので、中小企業にとっても大きなビジネスチャンスになっており、関連する特許出願も急速に増加しています。そのため、IoT技術を用いてビジネスを行う方は、一定のIoT特許に対する理解が必要です。

 本セミナーでは、元特許庁審査官であり、現在、東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター戦略企画部門の木下忠教授を講師にお迎えし、IoT関連技術の特許取得の現状と、将来性及びそのビジネスモデルについて、初心者の方にもわかりやすいよう、詳しく解説いただきます。
 IoT特許に興味のある方、IoT特許初心者の方、IoT特許について学びたい方、ぜひご参加ください。
詳しく見る
大阪 知財・特許セミナー 2018年9月05日 13:3016:30
第172回 押さえておきたい『特許調査のキモ』 ~分類検索のポイントを分かりやすく解説~(大阪会場)

弁理士 長谷川 雅典
弁理士
長谷川 雅典

 正確な特許調査を行う上で、特許分類を使った分類検索は欠かせないものとなっています。しかし、分類検索に高いハードルを感じている方が多いのではないかと思います。
 今回のセミナーは、分類検索のハードルを少しでも下げられるように、検索に用いる特許分類の選択の仕方を中心に、実際にお一人ずつ操作していただく演習形式で行います。
  特許調査の際に分類検索をうまく活用したいとお考えの知財担当者及び発明者の方は、是非ご参加下さい。

 なお、データベースとしては、本年3月に機能拡張がされた特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使用します。J-PlatPatの基本操作ができることを前提に行いますので、参加される方は、事前にJ-PlatPatのマニュアル(2018.03版)、「4章 特許・実用新案」のp.36~71に軽く目を通しておいて下さいますようお願いします。 http://www.inpit.go.jp/j-platpat_info/reference/index.html
 
 原則PCをご持参いただく方式ですが、持ち込みが困難な方は、申込時にご連絡下さい。

 *本セミナーは過去に開催のものとほぼ同内容です。


 
 

__//__//__// 知財支援室より __//__//__//

 本セミナーは 詳しく正確な特許調査をするためのセミナーであり、ファイルインデックス(FI)やFターム(FT)を使いこなせることを狙いとしており、J-PlatPatの基本を習得している方を対象にしています。
 特許調査を始めたばかりの方や、業務上特許調査をする必要性が出てきた方で、J-PlatPatを使用したことがない、または、使用はしているがいまひとつ適切なキーワードを選べている自信がないという方向けには、2018年7月19日(木)に「特許調査入門 ~ようこそ調査の世界へ~(大阪会場のみ)」をご用意しています。ご自身のレベルに応じてお選びください。
 入門編を受講されてから本セミナーを受講していただくのも、もちろんお勧め致します。

 


詳しく見る
東京 知財・特許セミナー 2018年9月05日 14:0016:30
第171回 米国特許出願・中間処理の実務 ~低コストで強い特許を実現するポイント~(東京会場)

米国Patent Agent 八幡 晴夫
米国Patent Agent
八幡 晴夫

 米国特許を取得する目的は、訴訟において攻撃及び防御を行うことや、ライセンシングの際に交渉を有利に進めることにあります。
 そのためには強い権利を得る必要があります。

 このセミナーでは、権利化の種々のフェーズにおいて採るべき戦術について具体例を挙げて解説します。米国代理人とうまく仕事をする秘訣や、コストを削減するコツについても言及します。
 初参加者の方は、例題を実際に考えることによって、実務で重要なルールを確実に習得していただけます。配布資料には、根拠となる判例、MPEP(特許審査便覧)のセクション等が明記されているので、復習や、業務への応用にすぐにご活用いただけます。
 米国特許実務に携わって間もない方はもちろん、ベテランの知財担当者の方にもお勧めいたします。

*本セミナーは過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る
東京 知財・特許セミナー 2018年9月12日 13:3016:30
第162回 前田知財塾 ~基礎編~ 第4回(東京会場)

弁理士 大石 憲一
弁理士
大石 憲一

 『前田知財塾-基礎編-』は、一般的なセミナーと異なり、少人数のゼミ形式で講義が進行し
受講者同士や講師がキャッチボール形式で議論をし、問題事例に取り組むことで、知財の実践的スキルを身に付けることができるセミナーです。
 また、受講者同士の交流の場としても活用して頂ける数少ないセミナーです。
 各講義後に出される課題により、その日の講義内容を復習して頂き、理解度を深め、再確認することができます。

 基礎編では、経営者、知財未経験の技術者、知財部門の新人の方を対象に、企業における知財活動の重要性をご理解頂くと共に、各制度のポイントを分かりやすく解説いたします。
 なお、このセミナーは、各回が関連する部分がございますので、原則として4回全てに出席していただくことが望ましいです。

 *この春に人事異動で新たに知財のご担当になった方や、新入社員の方にもお薦めの内容です。
 *本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。
詳しく見る