前ゼミセミナー一覧

前ゼミ 第137回 中小企業の知財活動のあり方 ~経営に役立つ知財活動とは~

開催地:東京
日時:2017年11月 8日(水), 14:00 - 16:30

弁理士 川北 憲司
弁理士
川北 憲司

 中小企業にとって、経営に資する知財活動とは何なのでしょうか?
 そもそも、 「知財って、本当に役に立つのだろうか?」といった疑問をお持ちではありませんか?
 その答えを得るには、知財活用の本質を理解しなければなりません。
 本セミナーでは、日頃の知財活動で感じている疑問や悩みにお応えすべく、貴社の知財活動をする上での基本的な知識や考え方を、企業経験豊かな講師が、実例をあげながら丁寧に解説します。
 自社の知財活動を、原点に立ち戻って、一度見直したいとお考えの中小企業の経営幹部の方や、知財・開発・企画の担当者の方に、是非ご参加をお勧めいたします。

*本セミナーは過去に開催のものとほぼ同内容です。

プログラムの案内

1. 知財の本質を考える
  ・知財で本当に独占できるのか?
2. 知財の活用を考える
  ・顧客視点での知財活動
3. 特許になる発明のポイント
  ・課題をいかに捉えるか
4. 権利取得する際の留意点
  ・意外と知らない知財の落とし穴
5. 質疑応答

セミナー概要

日時 2017年11月8日(水)14:00~16:30
場所 東京都中小企業会館
(東京都中央区銀座2-10-18)【地図はこちら 
 ★東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
 ★東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
 ※メルキュールホテルの向いのビル8階が会場になります
受講料 5,000円
定員 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
対象 中小企業の経営幹部の方
知財・開発・企画の担当者の方
持ち物 筆記用具、お名刺
申込方法 申込フォームをご利用ください。

セミナー講師の紹介

kawakita弁理士川北 憲司
松下電器産業(現、パナソニック)の研究部門において、約10年間、半導体技術の研究開発に従事した後、知財部門に異動し、約15年間、権利取得から権利活用まで幅広く担当。
その間、多くの国内外の企業と、ライセンス交渉を経験した。
2005年から、前田特許事務所で、国内外の特許出願、特許調査、鑑定、セミナー講師を担当。2009年、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)試験に合格。

セミナー申し込みフォーム

必須項目を入力の上、送信してください。
御社名 必須
お名前 必須
部署名
役職名
知財業務の担当年数 必須
住所
TEL
FAX
メールアドレス必須
このセミナーをどのようにして
お知りになりましたか 必須





ご紹介者様名:


備考
送信できない方は、下記PDFをプリントアウトしてFAX 06-4796-9988 までご送付ください
セミナー申込書(PDF)