前ゼミセミナー一覧

第141回 実務に役立つ米国特許最新トピックス 2017年版 ~重要判例等に基づいた例題演習とその解説~(大阪会場)

開催地:大阪
日時:2017年11月29日(水), 14:00 - 16:30

米国Patent Agent 八幡 晴夫
米国Patent Agent
八幡 晴夫

 効率的かつ効果的な出願及び権利化を目標として、米国特許法(判例法及び制定法)の要点を把握した上で、実務への応用を解説します。
 市販の書籍では出版までのタイムラグがあるため情報が古くなりがちですが、本セミナーの資料は、最新トピックスをわかりやすく整理しています。実務に必須のルール及び重要なトレンドを、例題とその解説の形で紹介します。それぞれのトピックスごとに、すぐ活用できる知識やスキルを無理なく習得していただけます。
 大手企業から中小企業に至るまで、米国特許実務に携わる全ての方に自信を持ってお勧めいたします。

*英語力の目安: 米国のOAをおおまかに理解できる程度。

プログラムの案内

1. 特許適格性  Patent Eligibility (§ 101)
2. 新規性、非自明性  Novelty, Nonobviousness(§§ 102, 103)
3. 明確性  Definiteness (§ 112(b))
4. 機能的表現  Functional Limitations (§ 112(f))
5. 非衡平行為  Inequitable Conduct (CFR 1.56)
6. その他の諸問題
7. 英語への翻訳に起因する問題

セミナー概要

日時 2017年11月29日(水)14:00~16:30
場所 前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら
 ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
 ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
 ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
受講料 3,000円
定員 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
対象 大手企業から中小企業に至るまで、米国特許実務に携わる全ての方
持ち物 筆記用具、名刺
申込方法 申込フォームをご利用ください。

セミナー講師の紹介

yawata米国Patent Agent 八幡 晴夫
京都大学大学院電気工学専攻修了。米国ロースクールFranklin Pierce Law Center卒業(Juris Doctor)。
精密機器メーカーでハードウェア開発に従事したのち、在阪の特許事務所で米国特許実務の経験を積む。
米国ロースクール卒業後、カリフォルニア州の法律事務所Beyer Weaver LLPでPatent Agent としてシリコンバレーの大手メーカーの特許権利化を担当。
2008年前田特許事務所入所。明細書、契約書、レター等の英文校閲者、特許英会話の講師としても活躍している。

セミナー申し込みフォーム

必須項目を入力の上、送信してください。
御社名 必須
お名前 必須
部署名
役職名
知財業務の担当年数 必須
住所
TEL
FAX
メールアドレス必須
このセミナーをどのようにして
お知りになりましたか 必須





ご紹介者様名:


備考
送信できない方は、下記PDFをプリントアウトしてFAX 06-4796-9988 までご送付ください
セミナー申込書(PDF)