前ゼミセミナー一覧

第158回 数値限定発明の権利取得の必勝法 ~発明を数値範囲で特定する場合の「落とし穴」とその「回避法」~(大阪会場)

開催地:大阪
日時:2018年6月14日(木), 14:00 - 16:30

弁理士 小寺 淳一
弁理士
小寺 淳一

 機械系や電気系の発明では、構造上の特徴や物理的な性質を数値範囲で限定して発明を特定する場合があります。
 また、化学物質の発明、材料の製造方法の発明等の化学系の発明では、化学構造上の一般式の範囲や温度範囲等を数値で限定して発明を特定する必要があります。

 このような数値限定発明では、単に数値範囲を特定するだけであるため、一見、明細書の記載が容易に思われがちですが、実は、「落とし穴」が潜んでいます。そして、明細書の記載に不備があると、この「落とし穴」から抜け出すことができなくなります。
 本セミナーでは、発明を数値範囲で限定する場合の留意事項について解説いたします。
 化学系の発明に限らず、機械系及び電気系の発明において、数値限定による特定が必要な発明に関わる方、特に、企業の知財担当の方、発明者となる技術者の方々、必見です。

*本セミナーは、過去に開催のものとほぼ同内容です。

プログラムの案内

1.オリエンテーション
2.数値限定発明について
  ①数値限定発明とは?
  ②明細書の記載について
  ③特許請求の範囲の記載について
3.ケーススタディ
4.まとめ、質疑応答

セミナー概要

日時 2018年6月14日(木)14:00~16:30
場所 前田特許事務所 大阪オフィス
 (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら
 ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
 ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
 ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
受講料 3,000円
定員 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます
対象 数値限定発明に従事する知財担当者・技術者の方
持ち物 筆記用具、名刺
申込方法 申込フォームをご利用ください

セミナー講師の紹介

kodera弁理士小寺 淳一
広島大学大学院工学研究科工業化学専攻修了。
日用品メーカでオーラルケア商品の開発に従事した後、国内某特許事務所で特許実務の経験を積む。
2008年前田特許事務所入所。現在の主な担当は化学分野、材料分野の権利化業務。

セミナー申し込みフォーム

必須項目を入力の上、送信してください。
御社名 必須
お名前 必須
部署名
役職名
知財業務の担当年数 必須
住所
TEL
FAX
メールアドレス必須
このセミナーをどのようにして
お知りになりましたか 必須





ご紹介者様名:


備考

個人情報の取り扱いについて

送信できない方は、下記PDFをプリントアウトしてFAX 06-4796-9988 までご送付ください
セミナー申込書(PDF)