ヨーロッパ

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

欧州委員会は11月6日、中国政府とそれぞれの100品目について地理的表示(GI)保護を相互に認める2国間協定の交渉が妥結したことを明らかにした。

2019年3月12日、欧州特許庁(EPO)が2018年度の年次報告書を公開した。

2018年度の欧州特許出願件数は174,317件(うちPCT出願102,321件)と、前年度比4.6%の増加となった。
日本からの出願は22,615件(同3.9%増)であった。

EPOは、2017年1月1日付で、ベルギーが欧州特許に対する翻訳要件を緩和する法改正を施行する旨を公表した。

 この法改正の施行により、2017年1月1日以降に付与公告された英語記載の欧州特許については、ベルギーの公用語であるオランダ語、フランス語、ドイツ語への翻訳提出は不要となる。

欧州特許庁(EPO)はカンボジアと、カンボジアにおける欧州特許の認証(validation)に関する合意文書に署名した。

本合意によって、カンボジアの出願人は、自身の欧州特許出願および欧州特許をカンボジアで認証でき、認証された欧州特許出願および欧州特許は、カンボジアの国内特許と同様の法的効果を有することになる。

 欧州特許庁(EPO)はカンボジアと、カンボジアにおける欧州特許の認証(validation)に関する合意文書に署名した。

 本合意によって、カンボジアの出願人は、自身の欧州特許出願および欧州特許をカンボジアで認証でき、認証された欧州特許出願および欧州特許は、カンボジアの国内特許と同様の法的効果を有することになる。