WIPO

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

2020年5月27日、WIPOは電子書類の作成や更新の時刻を証明する「タイムスタンプ」のサービスである、証拠認証オンラインサービス「WIPO PROOF」を開始した。

2019年3月4日より、サモアをマドプロ国際登録出願の指定国とすることが可能となる。
サモアの加盟により、マドリッド協定議定書の締約国数は103ヶ国となった。

2019年1月1日より、標章の登録のための商品及びサービスの国際分類(ニース分類)第11版の新しい版が発効された。
最新版は、世界知的所有権機関(WIPO)のホームページから入手が可能。

PCT規則が改正される(2016年7月1日発効)。
主な改正内容は次のとおり。