全ての記事

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

2021年10月1日より、特許の無効審判等において審判請求人がWeb会議システムを利用し、口頭審理にオンラインで出頭することが可能となった。

2021年9月28日、特許庁は、特許などの知的財産を企業の経営戦略に役立てる手法「IPランドスケープ(IPL)」の解説動画の配信を開始したと発表した。
動画は無料で、IPランドスケープについて基礎から学ぶことができる。

2021年9月20日、世界知的所有権機関(WIPO)は、2021年度のグローバル・イノベーション・インデックス(GII、Global Innovation Index)を公開した。
WIPO加盟各国(132ヶ国)のイノベーション力を評価したもので、1位スイス、2位スウェーデン、3位アメリカ、4位イギリス、5位韓国となっている。

2021年10月1日、東京大学は、国際競争力向上に向けて1,000億円規模の基金設立を計画していることを発表した。
東大が投資してきたベンチャー企業の株式売却益や、東大の研究から生まれた知的財産権を活用して基金を運用、世界トップレベルの研究者を招聘したり、優秀な大学院生の研究を支援する。

近年、中高生の憧れの職業のひとつとなっている「ゲーム実況者」に関し、ゲーム会社がルールを定めて解禁する動きが相次いでいる。