北アメリカ

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

米国特許商標庁(USPTO)は、2023年6月5日まで、温室効果ガス排出量を削減する発明に関する特許出願の審査をパイロットプログラムとして受け付けている。
追加費用は不要で、受付件数1,000件までが対象。

2022年5月24日~26日、「Licensing Expo 2022」が、アメリカ・ラスベガスで3年ぶりに対面開催された。
Licensing Expoは、世界各国のライセンス可能な知的財産をもつ企業が出展するライセンスビジネス業界イベントで、40年以上の歴史がある。

2022年2月、米国特許商標庁(USPTO)は、5Gに関する特許についての報告書を公開した。
これによると、世界的に5G 関連の特許取得が活発な企業は、Ericsson、Huawei、LG、Nokia、Qualcomm、Samsungの6社。

2022年1月5日、米国特許商標庁(USPTO)は、商標手続の規則違反に対する制裁措置の流れについて公表した。

米国特許商標庁(USPTO)は、Performance and Accountability Report Fiscal Year 2021を公開した。
2020年10月~2021年9月までの出願件数およびアメリカ国外からの出願・登録件数等の動向について報告されている。

特許出願件数(デザイン特許及び継続審査請求を含む)は 651,000件で、前年度から 0.4%減の一方、デザイン特許は 54,000件、商標出願件数は944,000件と、それぞれ 17.6%、16.9%と増加した。