アジア

WORLD IP NEWS

各国の最新の知財情報をお届けしています。

feed-image このページのRSSを購読

2023年5月31日、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権管理団体が管理する楽曲情報と
グローバルに展開する動画や音楽配信サービスのコンテンツ情報とを共有・交換する新プラットフォーム「GDSDX」を公開した。

2023年6月6日、政府の知的財産戦略本部は、国内の大学が企業と共同で取得した特許をスタートアップ企業に提供できる仕組みを整えると発表した。

2023年6月8日、特許庁は「スタートアップを成功に導く」を刊行した。
新規事業を知財の観点からサポートし、自分たちで事業戦略の構築を行えるようにしていくことを目的としている。

2023年6月7日、不正競争防止法や商標法など、知的財産関連の6つをまとめた改正法が衆院本会議で可決された。
これにより、インターネット上のメタバース(仮想空間)などのデジタル空間で販売・譲渡されている模倣品の差し止め請求が可能になるとともに、仮想空間上でのデッドコピー販売に一定期限が設けられるなど、インターネット上の知的財産保護を通じ、中小企業やスタートアップが積極的に新規事業を展開しやすい環境を整える。

2023年5月29日、特許庁は、知財アクセラレーションプログラム(IPAS)の2023年度の公募を開始した。
主な要項は以下の通り。